ノマドフリーランスの第一歩!収益化するブログの始め方

ドメイン名が思いつかないなら!ブログを頑張る33人の決め方がココに

ドメインが思いつかない?ブロガー33人の決め方にヒントがあった! ブログ

ブログを始めたいけど、ドメイン名が思いつかない…決められない…
みんなどうやって決めてるの?

そんなあなたへ。

ドメイン名がきっと決まる”手がかり”をこの記事ではお届けします。

まず前半では、私がブログ仲間33人に聞いた「ドメイン名の決め方アンケートの結果」を披露!

そして後半では…、とその前に。
ドメイン名の候補はあるけれど「決めかねている」なら、サーバーは「エックスサーバー 」がおすすめです。

なぜなら「エックスサーバー」は、「一度決めたら変更できない」と言われる取得ドメイン名の変更が可能だから。

「やっぱり変更したい」という“もしも”に備えられますよ。

なおエックスサーバー では現在、6/16(木)18:00まで
「半額キャッシュバックキャンペーン」を実施中!

「12か月以上」で契約 → 利用料金の半額がキャッシュバックされます。

kiyo
kiyo

私も利用しているブログ運営におすすめ「スタンダードプラン」なら、12か月の契約で6,600円がキャッシュバック!
結果、通常1,110円/月のところ実質550円/月と、」ワンコインちょっとでWordpressブログができちゃいます

独自ドメインも1つが永久無料!
今、ブログを始めるには”もってこい”のタイミングです♪

後半では、ドメイン取得前に必ずチェックしたい3つのポイントをまとめました。

「ドメイン名はSEOに影響しない」と言われますが、気を付けたいポイントはあります。
あなたが使いたいドメイン名が好ましいものになっているかどうか、忘れず確認してくださいね。

【アンケート調査】ブログのドメイン名、どうやって決めましたか?

それでは、ブログ仲間から取ったアンケートの結果を発表します。

アンケートはTwitterのブログアカウント(当ブログでは非公表)にて協力を呼び掛けたところ、33人が回答してくれました。

Q. WordPressブログ運営中の方へ「ドメイン名」どうやって決めましたか?

ドメインが思いつかない人向けドメインの決め方アンケート結果

投票が多かった回答順に、メリットとデメリットを以下にまとめます。

1位. 自分の名前から(ニックネーム含む)

最も多かったのが、自分の名前(ニックネーム含む)>> 14人(42%)

デメリット
メリット
  • 何について書かれているブログか伝わりづらい
  • ブログのタイトルを自由に変えられる
  • 何を書くか決まっていなくてもブログを始められる
こんな「声」ありました
  • 何もわからず「名前」で決めたけれど、ちょっと後悔…。思えばあの頃は“サイト設計”ができていなかった。今なら「ブログの内容」にします。
  • ブログのことをあまり理解せず、何を書くかも決めずに始めたのでテキトーになってしまいました。ジャンルに絡めた方がよかったと思っています。
逆に言えば、ジャンルを定めない「雑記ブログ」と相性がいいかも?

2位. ブログのタイトル名から

自分の名前の次に多かったのが、ブログのタイトル名から >> 9人(27%)

デメリット
メリット
  • ブログのタイトル名を変更しづらい
  • ブログ名を覚えてもらいやすい

このケースではブログ名を変えた場合、入力したドメイン名とは違う名前のブログが出てくるため、読者が混乱してしまいます。
「タイトルは変えない!」という確固たる信念がある場合はブログ自体を覚えてもらいやすく、おすすめです。

3位. 運営ブログのジャンルに絡めて

ブログのタイトル名と同率程度に多かったのが、運営ブログのジャンルに絡めて >> 8人(24%)

デメリット
メリット
  • 記事にするジャンルを変えにくい
  • 何について書かれているブログかイメージが伝わりやすい

「英語」について書くなら「English」、料理について書くなら「cooking」など…。
ブログの内容とドメイン名がリンクするため、読者にイメージが伝わりやすいのがポイントです。

kiyo
kiyo

特化ブログにするなら「ジャンルを決めてからドメイン名を決める」という声もあったよ

その他

少数ですが、その他 を選んだ方もいました >> 2人(6%)

詳しく聞いたところ、それは「ゲームのアカウント」だとか。
しかも使いたい文字列では利用者がいたため、部分的に英文字を重ねることで利用にこぎつけたとのこと。
具体的には以下のイメージです。

nomadiko × → nomadikoo × → nomadikooo

ちなみにドメイン名も早い者勝ち。すでに利用者がいるドメイン名は使用できません。
取得希望のドメイン名が使われている場合は、こんな手法を検討してみるのもアリかもしれません。

【私の場合】自分でコトバを作っちゃいました!

nomadiko ノマディコ

私はブログコンセプトに絡めてオリジナルの言葉を創作→そのままドメイン名&ブログ名にしました。

kiyo
kiyo

当ブログ名の誕生秘話はプロフィール内「このブログについて」の後半にまとめています。
興味を持たれた方はぜひお立ち寄りください♪

ブログのドメイン名が決められないなら変更可な「エックスサーバー」で取得を

冒頭にも書きましたが当ドメイン名、サーバー契約時に取得したものから変更・・しています。

「一度決めたら変更できない」と言われるドメイン名ですが、「エックスサーバー」なら変更は可能でした!(変更方法は えっ本当?「エックスサーバー」なら取得ドメインを変更できたお話 にまとめています)

悩みに悩んで「これにする!」と新規ドメインを取得後、「やっぱり変えたい…」となる可能性がないとは言い切れません。そんな “もしも” に備えるなら、レンタルサーバーは「エックスサーバー」一択!

なおエックスサーバー では現在、6/16(木)18:00まで
「半額キャッシュバックキャンペーン」を実施中!

「12か月以上」で契約 → 利用料金の半額がキャッシュバックされます。

kiyo
kiyo

私も利用しているブログ運営におすすめ「スタンダードプラン」なら、12か月の契約で6,600円がキャッシュバック!
結果、通常1,110円/月のところ実質550円/月と、ワンコインちょっとでWordpressブログができちゃいます

独自ドメインも1つが永久無料!
今、ブログを始めるには”もってこい”のタイミングです♪

「エックスサーバー」を利用したWordPressブログの始め方はこちらの記事で詳しく解説しています。

kiyo
kiyo

エックスサーバー 」なら業界最大手!
選んで間違いのないレンタルサーバーです

ブログのドメイン名で後悔しないために!取得前にチェックしたい3つのこと

候補が思い付いたら、確認したいポイントは以下の3つ。
実際に取得する前にぜひチェックしてみてくださいね。

ブログの内容を表現しているか
わかりやすく、覚えやすく、打ち込みやすいか
長すぎないか

① ブログの内容を表現しているか

ブログ内容と関連のある単語がドメイン名に使われていれば、読者が「どんなブログか」イメージしやすく、アクセスしやすくなります。

「ジャンル」と絡めたドメイン名なら、この点はクリアしているでしょう。
ブログの「タイトル」や運営者として記載する「名前」に紐づけた場合も、

人目につく → 認知度が高まる
=独自の「ブランド」が育つ!

時間はかかりますが、「〇〇(ブログタイトルまたは名前)といえば、こんなブログ!」という独自のイメージ付けができ、読者が増える可能性があります。

② わかりやすく、覚えやすく、打ち込みやすいか

わかりやすく覚えやすければ読者の印象に残り、ドメイン名を打ち込んでの直アクセスを期待できます。

意味のない文字列は避けましょう。「怪しいサイトでは…?」と読者に疑われかねません。
また記号や数字を多用するのも控えたいところ。これらはスマホで特に打ち込みにくく、直アクセスを億劫にさせてしまうかもしれません。

「わかりやすく、覚えやすく、打ち込みやすいか」の目安は、口頭で伝えやすいかどうか。

あなたが思い付いたドメイン名はいかがでしょうか?

「わかりやすいから」といって、誰もが知っているブランド名や商標名をドメイン名に使用しないよう注意しましょう。場合によっては商標権の侵害にあたる可能性があります。

③ 長すぎないか

長すぎるドメイン名は、入力時にタイプミスを誘う恐れがあります。
また覚えにくく打ち込みにくい(打ち込むのが大変になる)確率も高まります。

ドメインは シンプル イズ ベスト

短ければ短いほうが好ましいといえます。

.com?.net?ブログのトップレベルドメインはどれを選んだらいいの?

トップレベルドメインとは?

ドメイン末尾に表示されるドット以降の部分。「.com」「.jp」「.info」「.net」などさまざまな種類があります。

調べたところ、どのトップレベルドメインを選んでも機能は変わらず、検索順位にも影響しないようでした。

ただトップレベルドメインが持つ「イメージ」は考慮したほうがよいとのこと。
とはいえ「.com」「.jp」「.info」など誰もが見たことのあるドメインなら、読者も違和感なくブログに訪れてくれるでしょう。

kiyo
kiyo

ブログなら「.blog」も相性がいいとの声もあったよ!

まとめ:自分だけのドメイン名で唯一無二のブログを育てよう

ドメインが思いつかないあなたへ
世界にひとつだけの、とっておきのドメインを!

ドメイン名についてはGoogleがこのように語っています。

ドメイン名を慎重に選んだ場合はユーザーの関心が高くなり、ウェブトラフィックが増える可能性がありますが、いい加減に選ぶと逆効果になることもあります。(中略)ただし、科学的な根拠があるわけではなく、絶対的なルールもほとんどありません。

Google Domains

「こんなドメイン名が有利」など絶対的なルールはないものの、ブログの先にいる読者を思えば、理想的なドメイン名が見えてきそうです。

みなさん自身が納得でき、読者にも愛されるドメイン名が見つかることを祈って…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました